DNS設定を元に戻す方法
更新

WebDirectでドメインの利用を停止する場合、対象のドメインのDNSレコードを変更する必要があります。WebDirect用のドメインを設定した際、WebDirectがそのドメインで表示されるよう、ご利用のプロバイダのドメイン設定でDNSレコードを変更していただきました。

今度は、ドメインプロバイダのコントロールパネルでDNS設定を元に戻す必要があります。DNSには現在、以下のBookingSuiteのレコードが表示されている可能性があります。

CNAME:Suite-sites.booking.com

Aレコード:184.72.58.6

上記のレコードは削除し、ご利用のドメインプロバイダーの標準のレコードと置き換える必要があります。コントロールパネルによっては、標準のレコードを再度選択できる場合があります。その他の場合は、正しいレコードをご利用のプロバイダのヘルプセンターで確認するか、プロバイダに直接お問い合わせいただく必要があります。

DNSレコードの変更方法についてご質問・ご不明点がある場合は、ご利用のドメインプロバイダにお問い合わせください。

DNS設定を元に戻すとウェブサイトが作動しなくなる場合がありますが、WebDirectの契約は解約されませんのでご注意ください。解約をご希望の場合は、こちらの記事をご参考に解約手続きを行ってください。