グーグルのビジネスリスティングのアクセス権取得方法
更新

Googleでは、通常の検索結果と合わせて貴施設の情報がビジネスリスティングとして表示されます(下の画像参照)。

ビジネスリスティングに貴施設情報を掲載することは、インターネット上でのアピール力を向上させるためにも役立ちます。また、ビジネスりティングのアクセス権を取得すれば、掲載内容を編集することも可能です。作業はGoogleマイビジネスから行えます。

Googleマイビジネスとは、検索やマップなど、Googleが提供するサービス上での貴施設のオンライン情報を管理することができる無料のビジネスツールです。貴施設サイトの閲覧数を増やすためにも、Googleマイビジネスのプロフィールに貴施設サイトの公式ドメインを登録しておくことはとても重要です。プロフィールをまだお持ちでない場合は、こちらから登録し、Google提供のその他追加情報をご覧ください。

 

 

Googleマイビジネスのアカウントをすでにお持ちの場合は、google.com/businessからログインして、すぐにリスティングの情報を編集することができます。アカウントをお持ちでない場合は、こちらから登録できます。
Googleアカウントにログインしたら、ビジネス名、所在地、ビジネスカテゴリ(ホテル、B&B、ホステルなど)、連絡先情報、貴施設サイトのアドレスを登録することができます。サイトのアドレスは、WebDirectのドメインと同一のものを入力してください。リスティング内に「ウェブサイト」ボタンが表示されます(画像参照)。ユーザーはこちらのボタンから、WebDirectで作成した貴施設サイトに移動することができます。

最後に認証作業を行います。認証方法は、選択したビジネスタイプによって複数あります。Googleのガイドラインの基づき、通常はハガキで郵送される認証コードを使って認証を行います。また、ビジネスタイプによっては電話、メール、Search Consoleを使った方法があります。

オンライン上ですべてのステップを完了し、ハガキを受け取ったら、最終チェックのために貴施設情報を確認することができます。情報の確認が終わり、「編集を終了」をクリックしたら、アクセス権の取得作業は完了です。Googleでは、ビジネスリスティングの登録方法に関するガイドを提供しています。ガイドはこちらからご確認ください。