stars Googleのサイト認証

Googleのサイト認証とは何ですか?

サイト認証は、サイトまたはアプリの所有権を証明するための手続きです。サイト認証を行うと、サイト所有者はGoogle検索に関する非公開データにアクセスできるようになり、Google検索がサイトをクロールする方法にも影響を与えることができるようになります。

 

サイト認証は、Googleが提供する無料サービス「Google Search Console」を利用する際に必要なステップとなります。このサービスは、Google検索結果での自身のサイトのパフォーマンスを監視・管理するためのものです。
Search Consoleに登録しなくてもGoogleの検索結果でサイトが表示されるようにすることはできますが、登録することで、サイトがGoogleにどのように認識されるかを確認し、検索結果でのパフォーマンスを最適化できるようになります。

Googleの認証IDを入手するには、どうすればいいですか?

  1. Google Search Console(https://www.google.com/webmasters/tools/home)にアクセスして、貴社サイトのHTTPS版のURLを入力します。
  2. 「プロパティを追加」と書かれたグレーのボタンをクリックします。

    2018-09-18_16h55_58.png
  3. 別の認証方法」のタブで「HTMLタグ」を選択してください。
    2018-09-18_16h58_59.png
  4. 認証IDが付与されます。メタタグの「content=」以降のコード(“”に囲まれている部分)をコピーします。
    2018-09-18_16h59_36.png
  5. WebDirectウェブサイト用の管理画面にこのコードを入力して、以下の手順に従ってください。

BackOfficeにGoogleの認証IDを入力するには、どうすればいいですか?

WebDirectのウェブサイトをGoogle Search Consoleで認証するには、以下の手順に従ってください。

  1. BackOfficeにログインして、「設定」>「タグ管理」と進みます。
    2018-11-22_11h51_20.png
  2. 黄色の「新規タグ」ボタンをクリックし、「Googleのウェブサイト確認」を選択します。
    2018-12-10_10h41_05.png
  3. Googleの認証IDを入力します。
    2018-12-10_10h41_57.png
  4. 保存」と「公開する」をクリックします。
    2018-10-30_10h52_05.png2018-10-30_10h53_19.png
  5. 最後に、Google Search Consoleのページで「確認」と書かれたグレーのボタンをクリックしてください。
    2018-09-18_17h00_10.png