CPanelのドメイン接続

CPanel(コントロールパネル)は、多くのサーバ管理者やドメイン・プロバイダーが使用している構成システムです。ここでは、CPanelドメインとウェブダイレクトのサイトを接続させる方法をご説明します。

ステップ1 – ウェブダイレクトへドメイン追加

ドメインをウェブサイトに接続するには、ドメインの名前をウェブダイレクトのアカウントに追加する必要があります。ドメインの設定や管理はウェブダイレクト設定内「ドメイン」ページより管理できます。ウェブダイレクトのログイン方法がご不明な場合はこちらの記事をご参照ください。

2018-10-31_14h15_53.png

ドメインページより「+ドメインを追加」をクリックしてください。

add_domain.png

貴施設のドメイン名www.施設名.com(必ずwwwを含めて入力してください)を入力し、「追加」ボタンをクリックしてください。変更後は必ず、ページ右下の「保存」ボタンをクリックし、保存してください。


Add.png

Save.png

ステップ2 - 301リダイレクトを設定する

すでにご自身でドメインを購入している場合、このままステップ3にお進みください。ご自身のドメインで運営されていたウェブサイトがある場合は、こちらの手順に従い、ステップ3へお進みください。

ステップ3 - CPanelにログインする

CPanelにログインするには、ドメインにリンクされているディレクトリから管理プラットフォームへアクセスしてください。アクセスは以下のいずれかのリンクからアクセスできます。

  • yourdomain.com/cpanel            
  • exampledomain.com:2082
  • exampledomain.com:2083

必ず「yourdomain」の部分をご自身のドメイン名に置き換えてください。.

ステップ4 - CNAMEレコードを設定する

CNAMEレコードを変更するには、「Advanced Zone Editor」(画像参照)をクリックしてください。これができない場合、ドメイン・プロバイダーに有効にしてもらう必要があります。

cpanel1.png

「Advanced Zone Editor」に入ったら、「Zone File Record」にレコード一覧があります。その中からCNAMEのコラムを探し、「Edit」リンクをクリックしてください。


cpa2.png

CNAME欄に、「suite-sites.booking.com」を追加してください。TTL値は、「14400」のまま変更しないでください。変更を保存するには、「Edit Record」ボタンをクリックしてください。

cpa3.png

ステップ5 - ドメイン転送を設定する

ホームメニューに戻り、「Domains」メニューから「Redirects」を選択してください。

cpa4.png

「Add Redirect」から、それぞれのフィールドに、以下のとおり選択または入力してください。

  • 「Type」フィールド:ドロップダウンから「Permanent (301)」を選択
  • 「https?://(www.)?」フィールド:ドロップダウンからあなたのドメインを選択
  • 「/」フィールド:入力不要
  • 「Redirects to」フィールド:あなたのドメインのURLをすべて入力(例: http://www.exampledomain.com
  • 「Redirect with or without www」:希望オプションを選択
  • 「Wild Card Redirect」を選択 

設定は以下のスクリーンショットを参考にしてください。

cpa5.png

必ず「Add」を押して変更を保存してください。リダイレクトが正常に追加されると、「Current Redirects」(以下の画像参照)に追加されます。

cpa6.png

ステップ6 プライマリ・ドメインを設定する

最終ステップとして、追加したドメインをプライマリ・ドメインに設定する必要があります。複数のドメインがある場合、そのうち一つがプライマリ・ドメインとなります。その他設定したドメインは自動的にプライマリ・ドメインへリダイレクトされます。貴施設のウェブサイトにアクセスした人は、必ずプライマリ・ドメインがブラウザバーに表示されます。

プライマリ・ドメインを設定する方法については、こちらの記事をご覧ください。

ポイント:ドメインのプロバイダー上で必要な変更を行ってからでないと、プライマリ・ドメインには設定できません。設定が完了していない場合、「このドメインはまだ主要ドメインに設定する準備が整っていません。DNSレコードの更新には最大4時間かかります。しばらくし経ってから、もう一度お試しください。」というエラーメッセージが表示されます。

ドメインの管理に関してお困りの場合、こちらのガイドをご参照ください。