SEO対策のための設定
  1. キーワード

    キーワード(またはメタキーワード)とはウェブページのコンテンツを説明する単語やフレーズのことで、ページ内容を簡潔にまとめるために使用されます。

     

    ウェブサイトのキーワードを設定するには、以下の手順に沿って操作してください。

    1. BackOffice(ホームページ用の管理画面)にログインし、「コンテンツ」 > 「ページ」の順にクリックします。
    2. キーワードを設定するページの右にある「編集」ボタンをクリックします。
    3. 「設定」タブをクリックすると、「SEOコンテンツ」セクションが表示されます。
    4. 「キーワード」の入力フィールドにキーワードを入力します。

    **ヒント:キーワードは半角カンマ(,)で区別します。ページごとに3~5つのキーワードを設定することをおすすめします。




パーマリンク

 

ウェブサイトのパーマリンクを、覚えやすくシェアしやすいものにカスタマイズすることをおすすめします。

 

ウェブサイトにページを追加すると、以下のような既定のパーマリンクが自動的に作成されます。

www.[貴施設名].com/[記事一覧]/[記事名].htm

 

BackOffice(ホームページ用の管理画面)では、こうしたパーマリンクを短いものにカスタマイズすることができます。

 

パーマリンクのカスタマイズ方法は以下のとおりです。

  1. BackOfficeにログインし、「コンテンツ」 > 「ページ」の順にクリックします。
  2. パーマリンクをカスタマイズするページの「編集」ボタンをクリックします。

 

  1. 設定」タブをクリックし、「パーマリンク」セクションまでスクロールします。

SEO対策上、重要なページ(会議室、結婚式場、ダイニングなど)のパーマリンクをカスタマイズする場合、実際のページは別のリンクに存在することを検索エンジンが理解できるようにリダイレクトを設定することをおすすめします。「Add a 301 Redirect」を件名にし、以下の定型文を使用したメールを弊社に送信してください。弊社にて設定いたします。

「Hello,

 

I have added a new permalink for my [ページの旧URL] page. Please point the old page to my new permalink URL at [ページの新URL].」

 

カスタマイズされたパーマリンクのメリット

 

カスタマイズされたパーマリンクのメリットは以下のとおりです。

 

リンクの短縮化

  • たとえば「www.[貴施設名].com/promotions/holiday-special-2016.htm」を「www.[貴施設名].com/holidays」に短縮することで、ネット以外で貴施設のURLやページを紹介する場合に、覚えやすく入力しやすいリンクを使用できます。

情報の明確化

  • SEO対策で記事名に主要キーワードを追加したことによって、明確でないパーマリンクになってしまうケースがあります。
  • 例:
    • 旧パーマリンク:www.[貴施設名].com/about/tokyo.htm
    • 新パーマリンク:www.[貴施設名].com/access

**注:リンクからキーワードを削除しても、SEOのパフォーマンス面(ページのオーガニック・ランキング)における影響はほとんどありません。

 

リンクを短縮化することで、オフライン・マーケティングなどで使用して認知度をさらに広めたり、トップ・コンテンツを整理したりできます。